Development

スタッキングペーパーリッド

key visual

地球の環境を考えた、小さな取り組みです。

プロダクトデザイナー柴田文江氏が2006年に考案した「スタッキングペーパーリッド」をもとに開発した紙製品。
紙カップの内側にぴったり重なる構造。最小限のサイズ・紙の量で使い心地の良さを実現。
地球・環境のことを考えた、小さな取り組みです。

スタッキングペーパー詳細リーフレット

開発技術

新しい紙製のフタ

新しい紙製のフタ 画像

スタッキングペーパーリッドは飲み口がないタイプが標準です。持ち歩きのための、必要最低限の機能。リッドを外して直接カップから飲むことで、飲み物本来の香りや風味を最大限に味わって頂けます。美味しく飲み物を味わうための新しい選択肢。

消費者から生活者へ。サービスの受け手が、自らのスタイルや価値観を、消費を通じて示しはじめた。そして、環境問題がより身近になっているいまだから、紙製のフタは本当の理解を得られるのかもしれない。新しい価値観に気がつくきっかけになればと思います。

紙カップと一緒にゴミ箱へ

紙カップと一緒にゴミ箱へ 画像

カップと同素材の紙製のフタは、面倒な分別なしに可燃ごみとしてまとめて捨てることができる。そんな合理的な発想から生まれた紙製品。プラスチックのごみの削減に貢献できます。

紙カップと一緒にゴミ箱へ 画像