About DIXIE

日本デキシーのあゆみ

時代とともに変化する人々のライフスタイルにあわせて、
日本デキシーの紙容器も進化しつづけます。

第1期(1964~1983年)

高度経済成長期「自動車、家電、ファストフード、コンビニエンスストアの普及。人々の生活も豊かな時代へ」

  • 1964年

    • 株式会社日本デキシー設立(4社の合弁会社)

      株式会社日本デキシー設立(4社の合弁会社) 画像

  • 1965年

    • 千葉工場建設
      紙カップ、トレー、チーズ包装紙の生産開始

      千葉工場建設 画像

  • 1967年

    • 日本デキシー初の紙製ジャム容器を開発

      日本デキシー初の紙製ジャム容器を開発 画像

  • 1970年

    • 万国博覧会でファストフード店に紙コップ販売
    • 千葉工場にて紙皿生産開始

      紙皿 画像

  • 1974年

    • カップラーメン用コルゲート多重容器を開発
  • 1977年

    • 大手ファストフード社向け国内仕様専用
      紙カップを開発、生産開始

第2期(1984~1993年)

バブル景気、昭和から平成へ「大量消費社会への対応」

  • 1984年

    • 紙・PET二重カップ開発

      紙・PET二重カップ開発 画像

  • 1985年

    • 滋賀工場建設
      紙カップ、紙ナプキンの生産を開始
      生産拠点が2工場体制となる。

      千葉工場建設 画像

  • 1989年

    • ホット&コールド飲料カップ開発
      両工場にて生産開始

      コールド飲料カップ開発 画像

    • 両面PEコールド飲料カップ開発
      両工場にて生産開始

      両面PEコールド飲料カップ開発 画像

  • 1991年

    • 紙管フタ開発、供給開始

第3期(1994~2003年)

バブル経済の終焉「進化していく高機能カップ・容器」

  • 1994年

    • 世界初の紙製発泡断熱カップを開発
      FF市場のEPS、PSPからシフト

      世界初の紙製発砲断熱カップを開発 画像

  • 1999年

    • 中国に合弁会社香港デキシーを設立
    • カップラーメン用三重断熱容器を開発

      カップラーメン用三重断熱容器を開発 画像

  • 2001年

    • カップラーメン用発泡断熱容器を開発

      カップラーメン用発砲断熱容器を開発 画像

  • 2003年

    • カップスープ用二重容器を開発

      カップスープ用二重容器を開発 画像

第4期(2008~現在)

平成から令和へ~「生活様式の変化・環境対応へ」

  • 2009年

    • 真岡工場建設(千葉工場より移転)

      世界初の紙製発砲断熱カップを開発 画像

  • 2013年

    • 本社事務所移転(千代田区丸の内・JPタワー)
    • 発泡断熱レリーフカップ生産開始
      (グッドデザイン賞受賞)

      発砲断熱レリーフカップ生産開始 画像

  • 2018年

    • 真岡工場 ISO9001(2015年版)認証取得
    • 滋賀工場 ISO9001(2015年版)認証取得
    • 真岡工場 FSSC22000(4.1版)認証取得
  • 2021年

    • 環境対応型商品「スタッキングペーパーリッド」2月発売予定

      環境対応型商品「スタッキングペーパーリッド」1月発売予定 画像