Sustainability

品質管理

品質管理への取り組み

製品の内面を検査する内面検査機や、表面の印刷などの外観を検査する外観検査機などの検査を含め、製造工程での瑕疵を排除しています。
人手を介することなく包装まで行う衛生管理を重要視した設備を設置、すべてを内部情報ネットワークで電子化処理管理しています。
また、工場内での製品の保管保護にはプラスチック製のパレットや通い箱を使用。
衛生管理の徹底を図ると同時に、環境負荷への配慮へも努めています。


真岡工場


滋賀工場

ISO9001について

品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を取得し、より顧客満足度をあげるため、品質水準の維持向上と継続的な品質改善を行う過程で、従業員教育、機械整備、清掃までを標準化し、万全な品質管理体制を構築しています。

画像1

画像1     画像2

トレーサビリティについて

製造する全ての紙コップに通常では目に見えない製造ロットを刻印しています。
品質問題が発生しても「いつ、どこの工場で、どの機械で、どの材料を使って」作られたかが分かり、原因の究明や範囲の特定が短時間で調査できるシステムにしています。


画像2