サイト内の現在位置
TOP > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

「環境に優しい、紙を素材に」

代表取締役社長 渡辺 修
当社は、1964年の設立以来、紙カップを始めとした食品紙容器メーカーとして、環境問題を真摯にとらえ、社会のためにお役に立ち続けて参りました。
当社製品の主材料は紙であるためリサイクルにも適し、かつ植林によって資源が枯渇することのない永久的素材であります。さらに植林された樹木は二酸化炭素を吸収し温暖化対策にも好影響を与えております。
また、当社は省資源・新素材の開発に積極的に取り組んでいるほか、新しい紙容器の開発にも力を傾注し、一日も早く皆さまのお役に立てる様その開発を急いでおります。
これまで熱いものを入れて、持っても熱く感じない断熱カップのほか、数種類の特許を有しており、平成25年には発泡の技術にて、「グッドデザイン賞」を獲得いたしました。
海外においては欧米企業と技術供与契約を締結し、中国に合弁会社を設立するなどグローバルな展開を図っています。
現在、東の拠点として栃木県真岡市に、西の拠点として滋賀県愛知郡に工場を建設し、HACCPシステムの下、徹底した衛生管理を実施し皆さまに安心してご利用頂ける製品をご提供させて頂いています。
これからも、全国主要都市に展開している営業所ならびに当社の優れた技術力を持って、皆様のご要望にスピーディーにお応えするとともに、社会に貢献して参ります。

代表取締役社長 山本 喜美夫

企業理念

安定感・満足感・信頼感・躍動感そして、感動を大切にする日本デキシー

未来を目指す発展性や将来性がもたらす大きな安定感。自らの仕事を完遂することによって得られる満足感。一人ひとりがその責任を果たすことで生まれる社員相互の信頼感。そして仕事への情熱とやりがい、ひいては生きがいからもたらされる日々の躍動感。すべてが快適な状態に調和された時 「この会社にいてよかった」という『感動』が生まれます。この 経営理念は社員一人ひとりが明るく生き生きと働くことのできる理想の会社像を表すとともに、常にお客様のことを第一 に考え、社員とその家族のことを考え広くは社会の幸福のために、全力を尽くしていく日本デキシーの強い意思を表すも のでもあります。
会社情報
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革・業績
  • 事業所紹介
  • 品質管理
  • 社会貢献
  • 紙コップ・紙容器などの製品、また特殊加工・容器開発についてのお問い合わせはこちら